Googleアドセンスを始めてみた

 

アフィリエイトとGoogleアドセンスの違いすら分からなかった私ですがブログを始めて6ヶ月。

一冊の本と出会い、Googleアドセンスに申し込んでみました。

最短で収益を得るためのGoogleアドセンス攻略ガイドブック
スポンサーリンク

 

Googleアドセンスを始めた理由

 

申し込む時点で記事は90記事程度で、主にプログラミング、英語、就活のことを書いています。

 

プログラミングのことを書くと、自分のスキルになるし、PV数も順調に伸びていたので、そこそこ満足していました。あと、広告をブログに貼ると見た目が悪くなるので避けていました。

 

でもアドセンスを始めないと分析ができません。目標を立てて、いくら収益が出て、改善するポイントはどこで、どうすれば良いか、などの分析です。つまり、PDCAを回すことができないのです。

 

もちろん、収益を計算しなくても、PV数とかユーザ数とかで計算することはできるんですが、やっぱり評価軸はたくさんあった方が良いですよね。

 

目標が「〜〜までに100記事書こう」だと、どうしてもブログのモチベーションを維持するのが難しいです。分析としても不十分です。そこで、「〜〜までに〇〇円収益を出そう」に変更することにしました。

 

ブログで収益を計算するためにGoogleアドセンスを始めることにしたわけです。

 

審査とか広告の貼り方

 

審査用のコードを貼り付けて待っていたら、審査は1日で終わりました。

 

戸惑ったのは、WordPressでの広告の貼り方でした。分からなかったので、ググって見たが意外と出てきません。この本を読むと、広告の貼り方や広告の位置のベストプラクティスも紹介されており大変参考になりました。

 

まだ初期段階なので、広告数は少ないがとりあえずこれで実験してみようと思います。

 

ブログのネタは何が良いの?

 

有名人やニュース、テレビに取り上げられているネタだとアクセスが集まるようです。「〇〇の結婚相手のIT社長の経歴」とか。

 

けれど私の個人の話をすると、有名人にあんまり興味がないです。テレビも見ないです。芸能人に関してサーベイして記事にすることくらいはできるかもしれませんし、それでブログのアクセスがアップすれば確かにバンバンザイです。

 

だけど、ブログって自分の好きなことをリサーチして書くから面白いものだと思っています。自分の経験をコンテンツ化するのも楽しいです。

 

そんなんでは収益化できないって言われるかもしれませんが、好きでないことは続かないです。短期的には良いかもしれませんが長期的にはダメだと思います。

 

「好きこそ物の上手なれ」「本物は続く、続けると本物になる」

 

私の好きな言葉です。この言葉に従って行動します。

 

今日のまとめ

 

ブログは評価軸がたくさんあった方が良いです。それはモチベーションになるので続ける理由になるし、詳細な分析もできます。Googleアドセンスをやることによって、ブログの価値を評価してみます。それで何か気づきが得られれば良いです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

のっくん

理系院卒で大企業の研究所に就職。 趣味はプログラミング、レアジョブ英会話、筋トレ、旅行。 Twitter:@yamagablog