ルクセンブルクではバスや電車が無料になったらしい

 

レアジョブレッスンを受講。今日の記事はこちら

 

ルクセンブルクが無料の交通サービス(バス、電車、トラム)を提供した話です。

 

ルクセンブルク大公国(ルクセンブルクたいこうこく)、通称ルクセンブルクは、西ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。首都は国名と同名のルクセンブルク市。隣接国は、南のフランス、西と北のベルギー、東のドイツである。ベルギー、オランダと併せてベネルクスと呼ばれる。

 

 

近隣国であるベルギーやドイツ、フランスからのたくさんの働く人が毎日くるので高速道路がとても渋滞します。

その対策として、政府が無料のバスや電車を提供することにしました。

トラムって何ですかって聞いたら、先生が写真をくれました。

トラム

先生「線路があるので、バスよりは電車に近いです。」

私「確かに線路がありますね」

先生「You are observant」(注意深いですね)

 

observant、初めて聞きましたがどこかで使えそうです。

 

公共サービスで無料になったら良いのは何ですか?という話になり、携帯電話ですと答えました。

 

だって携帯料金って高いしね。日本でも、バスとか電車、無料にならないかなー。

 

おわり。