働きながら100日連続でブログを更新しました

サラリーマンをしながら、ブログを継続するって難しいと言われています。

だけど、出来るだけハードルを下げて自分の好きなことを書けばそんなに難しいことではありません。

私はサラリーマンをやりつつ、100日連続で記事を更新する事ができました。

これは過去最高記録です。

この記事では、私が実践した働きながらブログを継続するコツをお伝えしたいと思います。

好きなことを書く

自分の趣味や好きなことを書きましょう。

私の場合、

  • 筋トレ
  • プログラミング
  • 読書の感想
  • 英会話で学んだこと
  • ブログについて
  • 旅行、レストラン

です。

自分の好きな事がわからない場合には、ブレインダンプを行い自分の好きなことを紙に書くのが良いみたいです。

好きな事が複数あるとネタ切れになりません。

逆にどうしても1つのことだけを書いているとネタに困ります。

自分の好きなことをやっていれば限界がきません。

好きこそものの上手なれ。です。

楽しくないと続かないです。

ブログには、100-300-1000の法則とがあり、人気ブログになるには1000記事必要と言われています。

毎日書いて3年ですね。

気長に待ちましょう。

記事の質にこだわらない

記事の質は適当で良いです。アイキャッチ画像を自作したり、表やキャラクター、図を入れると記事のクオリティが上がりますが、その辺にこだわると1記事書くのに疲れてしまい継続しません。

プロブロガーの本にも書いてありましたが、毎日継続するために、ハードルをできるだけ下げる事が大事です。その日に感じたことを3行書くだけでも良いです。

もちろん、フリーランスとかで時間が余っている人は時間を書けて質にもこだわった方が良いですが、サラリーマンの場合、時間が少ないので毎日更新するには質を犠牲にしないと続きません。

予約投稿を使おう

この記事もそうですが、私はブログを継続するために書き溜めをしています。

サラリーマンだと毎日1記事と決めていても、突発で飲み会が発生する事が多々あります。

飲み会の日はブログを書けません。飲み会を断るという手もありますが、私はなかなかそれができません。

そういう時のために、休みの時に記事を書き溜めておくと良いです。

書きためた記事は予約投稿で1つずつ公開しましょう。

二週間分くらいの記事のストックがあると余裕ができます。

本業の付き合いもしつつブログの継続もするために「書き溜め+予約投稿」は有効です。

 

おわり。