米国が日焼け止めに新しい規制を提案

 

今日のレアジョブレッスンはこちら。

https://www.rarejob.com/dna/2019/04/14/us-government-agency-proposes-new-regulations-for-sun-protection-products/

アメリカのFDAが日焼け止めに新しい規制を提案しているニュースです。

  • FDAは日焼け止めに使われている材料を検査し、日焼け止めのラベルの記載を改める考え。
  • 日焼け止めの規制が更新されておらず、90年に発行されたものが最後になっている背景がある。
  • 店頭で売られる日焼け止め商品は全て、FDAのテストと許可が必要になる。
  • 皮膚科医は、皮膚ガンを防ぐ方法として日焼け止めを使うことを推奨している。

 

FDAというのは、Food and Drug Administrationの略で、食品や薬に問題がないか検査する国の機関です。

 

日焼け止めに使われるSPF(Sun Protection Factor)があって、よくSPF30って聞きますよね。これは日焼けする時間を30倍遅くするという意味らしいです。

 

日焼け止めのメリットとデメリットの話になり、5つずつ考えました。

メリット:

  • 日焼けを防止する
  • 肌を白く保つ
  • 皮膚ガンを防止
  • 肌に水分を与える
  • 皮膚を柔らかくする

 

デメリット:

  • 有毒な物質を含む
  • 環境に悪影響を与える
  • 痛みを伴うものがある
  • ニキビの原因になる
  • 肌が腫れる

 

学んだこと:

over-the-counter, 店頭

scrutiny, 精密検査

sunburn, 日焼け

prescription, 処方

acne, ニキビ

swelling, 腫れ

 

おわり。