スラウェシ島で100以上の新種のカブトムシが見つかった

 

今日のニュースはこちら。

https://www.rarejob.com/dna/2019/04/21/over-a-hundred-new-beetles-found-in-indonesia/

 

要約:

  • インドネシアのスラウェシ島で100種類以上の新しいカブトムシが見つかった
  • スラウェシ島ではたくさんの昆虫が見つかるが種別が不明なため、研究者が調査に踏み切った
  • 発見した昆虫をDNA解析した結果ゾウムシだという結果が出たが、最終的にカブトムシだということがわかった。
  • 昆虫がとても小さく分析にはインドネシアの科学者が使うことができない特別な方法が必要だったため、ゾウムシとカブトムシを判別するのはとてもチャレンジングだった。
  • 103の新種には、スターウォーズのYodaや科学者の名前がつけられた。

 

感想:

インドネシアのスラウェシ島、初めて聞きました。この島で100種類の新しいカブトムシが見つかったらしい。ゾウムシと区別するのが難しいらしいが、結構見た目が違う気がする。地球上の昆虫って実はまだ図鑑に載っていないのがたくさんいるみたいですね。

 

学んだ英単語:

get stung by bee. 蜂に刺される

relevance, 重要な

eel, うなぎ

exotic, 変わった、異国風の

lush, 瑞々しく茂った

 

おわり。

ABOUTこの記事をかいた人

のっくん

理系院卒で大企業の研究所に就職。 趣味はプログラミング、レアジョブ英会話、筋トレ、旅行。 Twitter:@yamagablog