昆虫類は100年以内に滅びるかもしれない

 

今日のレアジョブレッスンはこちら。

https://www.rarejob.com/dna/2019/04/15/insects-may-disappear-within-100-years-study-says/

 

要約すると、

  • 科学者が73のレポートを分析したところ、毎年2.5%の昆虫が滅びておりこのままいくと蜂やカブトムシを含む40%の昆虫が100年以内に滅びると予想される。
  • 環境汚染、温暖化、病気の蔓延、住処の損失が主な原因。
  • もし農薬を使い続けるならば、昆虫が減少しエコシステムにダメージを及ぼす。
  • 保護主義者のマットは農薬よりも温暖化や光害の影響が大きいとして、世界的に昆虫の減少を防ぐ努力を呼びかけている。

 

感想:

私は虫が嫌いなので、滅んでも良いんじゃね?って思ってました。けど、蜂などの花粉を運ぶ昆虫がいなくなると花が育たなかったり、鳥が食べるものが無くなったりして、植物や動物にも悪い影響が出てくるようです。そうすると、鶏肉が食べれなかったりして最終的に私たち人間の食べ物が減ってしまいます。大問題ですね。

 

学んだ英語:

exaggerated,大げさだ

decade, 10年

You will get the hang of it. そのうち慣れますよ。

It won’t happen next time. 次は起こりませんよ。

 

おわり。