youtubeが”choose your own adventure”機能をリリース

今日のニュースはこちら。

https://www.rarejob.com/dna/2019/05/17/youtube-to-release-choose-your-own-adventure-original-content/

・youtubeが新しい”Choose-your-own-adventure”機能を使ったオリジナルビデオを開始する予定だ。
・”Choose-your-onw-adventure”は、視聴者がストーリーのエンディングを決められるものだ。
・Netflixを真似したもので、netflixのインタラクティブな空想科学小説「Black Mirror: Bandersnatch」がヒットしたため、youtubeも同じ仕組みを採用することで視聴者や広告売上を増やす狙いだ。
・youtubeでは優良サービスであるYouTube Premiumを提供おり、インタラクティブプログラムはこの有料サービスのユーザしか見られない。Yooutubeでは全チームをプログラムの開発に割り当てているが、いろんなオプションやエンディングを作るには通常のプログラムよりも時間や努力、資金が必要なため、使えるようになるには時間がかかる。
・YouTubeは過去にAudiと一緒にインタラクティブ広告を出したことがあるため、初めての試みではない。

“choose your own adventure”というのは「君ならどうする?」という意味で、ユーザが次に見るシーンを選択出来る仕組みです。日本ではまだ馴染みがありません。”choose your own adventure”と検索したら日本語の記事は0件でした。動画を作る側としては、ユーザの反応に合わせて、動画を複数パターン用意しないといけないので手間と労力が掛かるわけです。まぁ正直いうとそんなに流行らない気がします。なぜかというとyoutubeのオリジナルコンテンツってあまり流行っていませんし、巷ではYoutuberの動画が人気です。

interactive, インタラクティブな
footsteps, 足どり
sci-fi,空想科学小説
fanfare, ファンファーレ、歓迎
storytelling, 物語を語る
viewership, 視聴者層
foray, ちょっと手をだす
feature,呼び物にする

おわり。