プライマークが最大級のお店をオープン

今日のニュースはこちら。

https://www.rarejob.com/dna/2019/05/27/low-cost-fashion-chain-opens-its-biggest-store-in-england/

要約

・低価格のファッションチェーンの小売店であるPrimark(プライマーク)が4月にイングランドのバーミンガムに最大のお店をオープンする。

・新しいお店は5階建てで16万スクエアフィートである。お店に入るために並んでいる大勢のお客さんにとって魅力的である。

・Primarkのアウトレットは、お客さんを引き付けるために、新しい施設、ユニークなサービス、近代的なお店のデザインを持っている。3つの食事処、美容サロン、ディズニーやハリーポッターのテーマセクションがある。お店は、Primarkの男性、女性、子供向けのお値打ちの服やアクセサリーを用意している。また、お店はカスタマイズされた服がプリントされたセクションもある。さらに、お店はお客さんが古い服や靴をリサイクルできるようなサービスを提供する。

・Primarkのディレクターであるティムは、お客さんは新しいお店で楽しめるだろうと話している。金額に見合う価値がある幅広いラインナップやサービスがあるからだ。

・Primarkのバーミンガムのアウトレットは会社の持続的成長の証だ。役員はこの成功はお店の拡大とカスタマーサービスの持続的向上によるものであると話している。

・去年、Primarkはイギリスで3%の売り上げ増であった。この利益は実店舗からのみ生じたものなので驚くべき偉業である。14百万の購読者がSNSにいるのにも関わらず、Primarkは
オンラインストアを出していない。企業の重役はオンラインショッピングは、Primarkが負担を肩代わりできない配達コストを伴うと説明している。

感想

プライマークと言っても日本では馴染みがありませんが、イギリスではヒットしているようです。

実店舗だけで売り上げが伸びていると書かれていますが、これは日本では考えられませんね。

日本だとZOZOタウンが流行っているのでみんなオンラインで服を買うようになりました。

日本ではオンラインショッピングが他国に比べて流行っています。AmazonPrimeなら、翌日には届きます。

これがフィリピンだと頼んでから1週間かかるそうです。アメリカに住んでいる人もAmazonで物を買うと届くまでに1週間以上かかると言っていました。

面積が狭いというのもありますが、ヤマトや佐川の配達員の勤勉さも1つの要因ではないでしょうか。

英単語

footwear, 靴
value for money, 金額に見合う価値
feat, 偉業
physical retail store, 実店舗

ABOUTこの記事をかいた人

のっくん

理系院卒で大企業の研究所に就職。 趣味はプログラミング、レアジョブ英会話、筋トレ、旅行。 Twitter:@yamagablog