ランバートストリートを通る車に料金を要求する法案が成立

今日のニュースはこちら。

https://www.rarejob.com/dna/2019/06/17/san-francisco-officials-propose-fee-to-drive-down-famous-street/

要約

  • サンフランシスコの役人は、世界で最も曲がりくねった坂、ランバートストリートを車で降りる際に料金を求める法案を作成した。
  • 地方政府は1台につき5ドル、休日や祝日は10ドルの料金を課す予定。市の役人は坂を下りる際に時間と日付を予約するシステムを提案した。
  • ローカルに住む住民への問題や環境客が多いことに対する法案である。
  • 毎年2百万人がランバードストリートを訪れ、最大10時間続く行列ができる。
    大勢の訪問者はランパードストリートに住む住民や周辺のエリアの平穏や安全を脅かしてきた。
  • 住民は、不法侵入や破壊行為などのインシデント、ごみの山、大音量の騒音、渋滞に関して文句を言っている。何人かの住民によれば、観光客は屋根に上りトイレとしてカーポートを使用した。
  • 地方の役人ステファニーによれば集められたお金は住民の文句を減らし、より多くの観光大使、交通官、パトロールする警察を配備するのに使用される。
  • サンフランシスコの住民、特にランバードストリートに住む住民はこの提案を支持した。象徴的なトラフィックや安全の状況への対処がなされたと住民は喜んでいる。
  • しかし、法案に対して観光客は違ったリアクションだ。何人かの観光客は料金を払うことに前向きであるが、他の人は無料で観光できる場所を訪れたいと言っている。

感想

ランバードストリートは行ったことがありますが、そんなに記憶に残っていません。

坂自体は短いのですぐに通過しちゃうんですよね。

ものすごく曲がりくねっていたのは覚えています。

5ドルも課金が必要なら、私は他の場所に行こうかなって思ってしまいますね。

最近はマナーが悪い観光客が多いので、課金する観光地が今後増えていくのではないでしょうか。

そういえば昔行った富士山も、山を登るのに料金を徴収していました。

自然を観にいくのにお金を取られるのは、なんだかなぁと思いますね。

英単語

  • officials, 役人
  • bill,法案
  • jeopardize(ジェパタイズ), 危うくする、危険にさらす
  • serenity, 平穏
  • trespassing, 不法侵入
  • vandalism, 破壊行為
  • carport,カーポート
  • tourism ambassadors,観光大使
  • traffic officers,交通官
  • iconic, 象徴的な
  • crooked(クルックド) = 曲がる、curb、twistedと同じ意味