ニューヨーク市長がガラスの高層ビルを禁止に

今日のニュースはこちら。

https://www.rarejob.com/dna/2019/06/19/new-york-city-mayor-wants-to-restrict-construction-of-glass-skyscrapers/

要約

ニューヨークの市長ブラジオはガラスの高層ビルを市内に建設することに制限をする予定。

4月のアース・デーにブラジオが提案を発表した。2050年までにニューヨークの温室効果ガスを減らす取り組み、OneNYC2050の戦略の一部である。ガラスの超高層ビルを完全に禁止するわけではなく、開発者に厳密なエネルギー節約基準を課す。このイニシアティブを通じて、ブラジオはビルのオーナーにこのタイプのビルの建設を非推奨にするか、最低でもエネルギー節約素材を使うことを推奨することを望む。

ニューヨークの70%の排出がビルからされているため市長はこのイニシアティブを考案した。レポートによると、ガラスの高層ビルはレンガやコンクリートよりも熱を伝導する。冬の間は熱のロスになり、温度が高いとビルに住んでいる人はアイコンに依存する傾向にある。この慣習によってより多くの電力を消費し、温室効果ガスの増加に貢献している。

ブラジオの良心にかかわらず、このプランが成立するかはまだ不透明だ。この提案に対して批評する人もいる。グリーンビルディングに大きな発展があるとして、ガラスの高層ビルの建設の制限に反対する建築家もいる。彼らはガラスのパネルを含む、どんなタイプの材料を使ってもエネルギーを節約するビルの構築は可能であると確信している。

ジャーナリスト、ブレッダーマンは市長の提案はニューヨークのエネルギー規約に大きな影響を与えると疑っている。また、彼は市長が個人的な利益のためにプランを実現しようとしているのではないかと疑っている。

感想

「Personal agenda」:

個人的な利益と訳すみたいです。アジェンダってよく日本語でも言われていますが、議論の題目を意味して使われています。しかし、パーソナルがつくことで、個人的な利益と訳すのが面白いですね。

「green buildings」:

「環境配慮型建物」、「環境に優しい建物」などと訳すようです。二酸化炭素排出量や水使用量の少ないグリーンビルディングが世界では注目されているようです。

「glass skyscrapers」:

スカイスクレイパー、って直訳すると「空を削り取るもの」です。語源は帆船(はんせん)の帆らしいです。空を削り取っている帆船の帆が頭の中にイメージとして浮かび上がりました。

ガラスを使っていない高層ビルなんて近代であるのでしょうか。高層ビルを建てる1つの理由は眺めを楽しむことですよね。外を見るにはガラスが必要ですので、減らすのは難しいのではないでしょうか。

英単語

Glass, ガラス

Skyscraper, 超高層ビル

Grennhouse gas,温室効果ガス

Brick, レンガ

Conduct, 伝導する

Occupant, 現住者

Eat up,消費する

Notable,注目すべき

Advancement, 発達

Green building, 緑の構築、グリーンビルディング

Assert, 主張する

Personal agenda, 個人的な利益