NASAが2つのプロジェクトを承認

本日のニュースはこちら。

https://www.rarejob.com/dna/2019/07/29/nasa-approves-two-space-projects-for-mining-in-outer-space/

要約

NASAが小惑星から資源をマイニングする2つのプロジェクトを承認した。

 Skylightと呼ばれる最初のプロジェクトはカーネギーメロン大学によって提案され、月のクレーターを調査しマイニングに良いか調べる。2つ目のプロジェクトはMiniBeeと呼ばれ、宇宙技術に詳しいTransAstra会社によって提案された。この企業の目的は、小惑星から水やミネラルなどの資源をマイニングする技術を開発することである。

 Skylightはクレーターの高解像度の写真を撮影できる月面車で、デジタルな3Dモデルを作成する。複数のローバーがデータを集めるために月面上に配置する。収集されたデータは地球上の科学者がクレータが安全かどうか判断されるのに使用される。潜在的な水資源を探すのにもローバーは使われる。

 Mini Beeプロトタイプは、小惑星の表面を分解するのに使われる。ロボットは、小惑星上の太陽の光に焦点を当て崩壊させる光学マイニング技術を使う。破片は拡張できるバッグに格納され燃料になる。

 2024年までに月に戻る計画だが、NASASkylightMini Beeが月に持っていく水や燃料、他の必要な資源を減らすことができると楽観的である。NASAはさらにこのプロジェクトによって、月への将来のミッションのための足がかりとなる宇宙ステーションGatewayLunar Oribital Platformを構築するのに役に立つことを望む。

感想

そもそも小惑星がなんだか分からなかった私。

調べてみると、火星と木星の間に分布する、岩石や金属からなる歪な形をしたモノです。

写真で見えると大きい岩石のように見えます。

有名な小惑星のイトカワは、長さ540mもあるそうです。

スカイツリーよりも大きいですね。

Mini beeによって、小惑星は収集され分解されるようです。

宇宙空間で、小惑星を捕まえて分解するってとても難しそうですが、最新の技術であれば可能なんでしょうね。

はやぶさ2が小惑星リュウグウに水を発見したというニュースも見つけました。

英単語

mining, 地中の鉱物を掘り起こすこと。マイニング。

Outer space, 宇宙

Asteroids, 小惑星

lunar rover, 月面車

Disintegrate, 崩壊させる

Inflatable, 膨らませられる

Stepping stone, 足がかり

Debris, 破片