KFCが植物性のお肉をメニューに加えることを検討

今日のニュースはこちら。

https://www.rarejob.com/dna/2019/07/16/kfc-considers-adding-plant-based-meat-on-its-menu/

要約

アメリカのファストチェーンKFCが植物性の肉をメニューに載せる可能性を模索している。

KFCの社長Hochmanは、インタビューの中で、プロテインの代わりのサプライヤーとして期待に応えられると話す。KFCのどのメニューに植物性肉を追加するかのアイデアは募集しない。しかし、植物性の肉は人気になっているので、KFCは可能性を探す。

近年、多くの消費者は健康的なライフスタイルにスイッチしており、食べ物の選択に気を配っている。結果として、植物性肉は人気を博し、多くのレストランやファストフード店が参加している。調査会社によると、植物性の肉は2023年までに25億ドルの市場価値になるとされる。

TGI Friday, Carl’s Jr, Tim Horton’s がすでに流行りに乗った。Burger Kingも肉無のハンバーガーを発売する予定だ。

どれほど人気になろうと、KFCは植物性のチキンを提供する予定はないと話す。KFCはトレンドを観察し、可能な限り学ぶ。

マクドナルドは同じ感情を持ち、植物性肉の市場に入ることに注意を払っている。マクドナルドのCEO Easterbrookは、会社が肉の代替手段を理解するように努め、消費者の行動を観察していくと話している。

感想

植物性の肉の味や触感はどれほどのものなのでしょうか。

確かに健康志向がこれだけ流行っているので、ヒットする可能性は十分あります。

しかし、やはりある程度味が美味しくないと人気は出ないと思います。

ビヨンド・ミート社(2009年創業のシリコンバレーのスタートアップ)が出している植物肉は生肉で、焼くことで肉汁がでるそうです。

アメリカの肉売り場にビヨンドバーガーが売られているようなので、機会があったらトライしてみたいです。

ビヨンドバーガーは食べた人は、「豆からできた肉と想像するのは難しい」と言っています。

英単語

Open to, ~を歓迎する

Hype, ワクワクする、興奮する

Jump on the bandwagon, はやりに乗る

Catch on, 人気を博す

Sentiment, 感情