アメリカで新しいたまごっちがリリースされた

今日のニュースはこちら。

https://www.rarejob.com/dna/2019/07/18/new-tamagotchi-to-be-released-in-the-united-states/

要約

北アメリカでアップグレードされた人気のたまごっちがリリースされる予定。

バンダイのアメリカ支店である、バンダイアメリカは、”たまごっちオン”という新しいバージョンを今年リリースする。約60ドルで売られる予定で、ウェブサイトで事前に注文できる。

たまごっちオンの新しい特徴は、カラーデジタル画面や、他のユニットへの接続、新しいキャラクターである。おもちゃは、90年代後半に人気がピークだったオリジナルのたまごっちの刷新である。

バンダイアメリカの動きはカムバックしている90年代のおもちゃの波を利用するのが狙いである。それらのおもちゃは、Polly Pocketと呼ばれるミニチュアドールハウス、パワーレンジャーズやニンジャタートルのアクションフィギアである。

おもちゃの小売業者Marcoによれば、90年代に子供であった大人に需要がある。彼らが子供のときに人気だったおもちゃを、大人になって買うことができるようになったと説明している。彼らの多くは親になり子供におもちゃを買ってあげたいと思っている。

しかし、広告の専門家は、企業が製品の市場性を保つのに過去のトレンドに依存することはできないと警告している。その代わりに、より多くの市場にアピールするために企業はイノベーションを持続する必要がある。

バンダイアメリカはタマゴッチオンと正しい判断をしたいと望んでいる。マーケティングディレクターのBadieは、タマゴッチオンはオリジナルの側面を持つが、新しい世代に関連するような特徴も追加したと話している。

感想

「たまごっちオン」ですが、2019年の夏にアメリカで発売されるようです。発売額は約6600円。

スマホのアプリで十分だと思いますが、なぜあえてハードを出したのでしょうか。

やはりあのたまご型の見た目がヒットすると予測したのでしょうか。

英単語

Revamp, 刷新

Capitalize on, 資本を投下する

Miniature dollhouses, ミニチュアドールハウス

Marketability, 市場性

Right move, 正しい判断

Retain, 保持する

Relevant, 関連性のある