資金不足によりイギリスの子供センターが閉鎖

今日のニュースはこちら。

https://www.rarejob.com/dna/2019/07/22/lack-of-funds-causing-englands-childrens-centers-to-shut-down/

要約

貧困の子供にとって利益があったにも関わらず、イギリスの子供センターが資金不足で閉鎖した。

IFSは、政府の子供と親向けにデザインされたイニシアティブであるSure Startについて、調査結果を発表した。Sure Startセンターは、特に貧困層の中での、子供の感情発達や福利厚生、教育、健康を促進するサービスを提供する。センターは、子供のケアや雇用についてもアドバイスをする。

IFSは子供の健康についてSure Startは何の影響を与えるのか調査してきた。調査によれば、1999-2011年の間、Sure Startは11歳までの子供の入院数を著しく減らした。

Sure Startが提供する健康サービスは、怪我や感染によって子供が入院しないようにしてきた。子育てや子供の健康と安全に関する教育、子供の行動を向上させる方法は入院する人の割合を減らすのに役立った。

Sure Startセンターの子供への貢献は多大なものだったが、センターへの資金は減少していった。2009年には20億ドルを超える予算があったが、2010年から予算は2/3まで減った。これは500のセンターが2011から2017の間に閉鎖したことが原因だ。

IFSの研究者は、資金が減少する中で地方自治体はセンターが劇的な変化をもたらす場所を決めなければならないと話す。限られた資金は最も貧困層が集まっている場所にセンターを構築するために割り当てられるべきだと彼女は提案した。

感想

なぜSure Startセンターの数は減ったのでしょう。

記事を見る限り有益な施設なのでキープしてほしいと思います。

この背景にはイギリスにおける格差問題があるのではないでしょうか。

富裕層にはSure Startの健康サービスはあまり馴染みがなく必要のないものかもしれません。

予算を考えるのは富裕層なので、彼らが必要ないと思い予算を減らす動きになっていると推測します。

イギリスには階級制度があり、格差はすさまじいことになっています。

貧困層はアンダークラスと呼ばれています。

移民が増加しているイギリスでは読み書きができないアンダークラスよりも、高度スキルをもった移民を雇いたいのが企業の本音だそうです。

イギリスには、低取得者が住む「地区」が存在するらしい。

イギリス人から見ると、日本はとても平等な国。

日本には貧乏人が住む地区などありませんからね。

英単語

Keep 人 from ~ing, 人が~しないようにする

Employment, 雇用

Childrearing ,子育て

Local authority, 地方自治体

Make a world of difference, 劇的な変化をもたらす

Destitute, 貧困