多くの観光客を魅了するロシアの湖

今日のニュースはこちら。

https://www.rarejob.com/dna/2019/08/21/russian-lake-attracts-many-visitors-despite-warnings/

要約

ロシア・シベリアにある人口の湖が酸性水であるにも関わらず、多くの観光客を魅了している。

人口的な湖であるNovosibirsk Maldivesは、ごみ捨て場である。発電所の運用会社であるSGK(Siberian Generating Company)は石炭灰を湖に廃棄している。カルシウム塩やメタルを多く含むため湖はターコイズ色である。

 写真を撮影するときに良い背景なので、鮮やかな青い湖は多くの人に注目されている。観光客はゴミ捨て場に沿った場所から写真を撮影する。しかし、他の人は思い切って湖に浮きながら写真撮る人もいる。

 湖の人気に伴いSGKはゴミ捨て場で泳ぐ人を注意するようになった。SGKはアレルギー反応を起こす物質が湖に含まれるという警告文を発行した。さらに注意をするために、SGKはゴミ捨て場の近くを歩くことは軍隊の射撃範囲を通過することと同様であると話している。湖への道を閉鎖した。

 この警告にも関わらず、多くの人がゴミ捨て場を音連れている。ソーシャルメディアの利用者が湖の面白いページを作成した。このページにはゴミ捨て場の青い水が映った200枚の写真が掲載されている。

 多くの人は注意喚起を軽視し、湖の個人的な体験をソーシャルメディアに共有している。湖を泳いだことで軽微な肌の問題が発生したことを冗談めいて言う人もいる。

感想

酸性の湖は有毒ですが、綺麗なので観光客に人気があるという話です。

酸性で有毒ということですが、どの程度有毒なのか、どの程度の害があるのかが具体的には分かりませんでした。

実際の被害を具体的に書かないと、ピンとこないですね。

タバコは5倍ガンになりやすくなるって書いたほうが、リスクが1目で分かります。

まぁそう書いても吸っている人が多数ですが。

湖は確かに綺麗で、モルディブみたいです。

不明なリスクがあってもウェディングドレスを着て写真を撮りたくなる気持ちが分かります。

英単語

Power plant, 発電所

Novosibirsk Maldives“,

Dump site, ゴミ捨て場

Coal ash, 石炭灰

Backdrop, 背景

On the bank of, 沿いにある

Dare, 思い切って

Make light of, 軽視する

ABOUTこの記事をかいた人

のっくん

理系院卒で大企業の研究所に就職。 趣味はプログラミング、レアジョブ英会話、筋トレ、旅行。 Twitter:@yamagablog