エジプト政府が屈折ピラミッドを再オープン

今日のニュースはこちら。

https://www.rarejob.com/dna/2019/08/22/egyptian-government-reopens-bent-pyramid-to-tourists/

要約

エジプトのダハシュールにある奇妙な形のピラミッドが再オープンした。

1965年に閉鎖したピラミッドの復興作業が行われ、去年7月に都市の観光を宣伝するために再オープンすることになった。考古学的な場所は観光客があまり訪れない開けた砂漠の中にあり、有名なギザの大ピラミッドがある場所ほど開発されていない。

紀元前2600年周辺にスネフェル王のために作られた。不完全な形をしており、頂点付近で狭くなる前にピラミッドの角度が途中で変わっている。

考古学者や専門家によれば、屈折ピラミッドは古いピラミッドからエジプトでよく見られる完全な形をしたものへの遷移の途中で作られたとされる。屈折ピラミッドは後のピラミッドの原型になっていると推測される。

屈折ピラミッドを再度オープンさせたのは、観光ビジネスを再興するためだ。2000年始め、エジプトは観光客に人気の場所となり国内から多くの観光客がきた。しかし、2011年から現在にかけて政治的混乱が起き観光客数は著しく減少した。

この不安定な時期の間、観光客の目的地はダメージを受け物品が盗まれた。多くのホテルはお客さんの減少により、人気の無い場所になった。観光ビジネスの衰退により、エジプトは毎月数百万ドルの損害を受けたと言われている。

感想

観光客を惹きつけるために、屈折ピラミッドを再オープンすることにしたという話です。

スネフェル王の子供があの有名なクフ王です。

クフ王のピラミッドといえば、デスマーチなITシステムの建設が思い浮かびます。

クフ王の作ったギザの大ピラミッドはそれほど作るのが大変だったのでしょう。

スネフェル王は、クフ王よりも多くのピラミッドを作っており、屈折ピラミッドや赤いピラミッドも作りました。

作ったピラミッドのサイズは、ギザの大ピラミッドよりも小さいものばかりですが、合計体積はすべての王の中で最大です。

果てしてアクセスがよくない場所にある屈折ピラミッドへの観光客は増えるのでしょうか。

英単語

Odd-looking, 奇妙な

Dahshur, ダハシュール

ダハシュール遺跡群、カイロから車で1時間20分。赤いピラミッド、黒いピラミッド、屈折したピラミッドを見ることができる。

Egyptian, エジプト人

Archeological site, 考古学的な場所

Pharaoh, 古代エジプトの君主。王。

Peak, 頂点

Prototype, 原型

Robbed, 奪われた

Deserted, 人気の無い

ABOUTこの記事をかいた人

のっくん

理系院卒で大企業の研究所に就職。 趣味はプログラミング、レアジョブ英会話、筋トレ、旅行。 Twitter:@yamagablog