アンチエイジングに効く耳治療

https://www.rarejob.com/dna/2019/09/13/unconventional-ear-therapy-can-reduce-bad-effects-of-aging-study-finds/

・要約

耳に電流を流し神経のバランスを回復させると、加齢に伴う悪い影響を減らすことが分かった。

リード大学の科学者は、耳から電気を流して迷走神経を刺激する効果があるか研究した。この神経は、心拍や血圧などの無意識に動く身体の機能をコントロールする自律神経系である。

55歳以上のボランティア29人を集め、2週間にわたって小さな電流を15分間耳に流す。研究者はこの方法が加齢のサインを示している人に効果があることを発見した。2つの神経系のバランスを回復したため、効果が得られたと考えている。

2つの支管は、交感神経と副交感神経だ。体が危険を感じると、交感神経が活動し、筋肉が固くなって、心拍が増える。人が休んでいるときには、副交感神経が筋肉をリラックスさせて、心拍を低くする。

人が年をとるにつれて、2つの支管のバランスが悪くなる。交感神経がアクティブになり、副交感神経の機能が減る。心臓病やうつ病のような気分障害を引き起こす。

科学者はこの結果を受けて治療法の長期的な効果を調査したい。Bretherton博士は、加齢によっておこる神経系の不安定からくる病気を治療する研究を行うことを考えている。

・感想

この前整骨院(Osteopathic clinic,オステオパシー・クリニック)で低周波治療を受けました。

これも同じような原理で、体に低周波電気を流して治療する方法です。

筋肉が弛緩し緊張するのを促すので、血行が促進されます。

受けていて気持ち良いと思ったのですが、記事にある方法も同じようなものでしょうか。

加齢に伴い、交感神経と副交感神経のバランスが崩れますが、基本的には運動、筋トレ、早寝早起きなどの生活を

するのが大事になってくると思います。

もちろん、このような電気治療を受けるのもありだと思います。

・英単語

Electric current, 電流

Vagus nerve, 迷走神経

Involuntary, 無意識な

Autonomic nervous system, 自律神経系

Sympathetic, 同情的、人懐っこい

Sympathetic nervous system, 交感神経系

Parasympathetic nervous system, 副交感神経

Branch, 支管

Kick in, 活動する

Mood disorder, 気分障害

ABOUTこの記事をかいた人

のっくん

理系院卒で大企業の研究所に就職。 趣味はプログラミング、レアジョブ英会話、筋トレ、旅行。 Twitter:@yamagablog