イジメられていた子のTシャツデザインが大学公式に

https://www.rarejob.com/dna/2019/10/21/bullied-students-t-shirt-design-made-into-official-university-merchandise/

・概要

イジメられていた生徒の手作りTシャツが大学の公式商品になった。

チームの精神を祝うカレッジカラーズデイで、小学生がお気に入りの大学であるテネシー大学を提示した。彼はUTのシャツを持っていなかったため、教師SnyderがオレンジのTシャルを着るようにアドバイスした。彼は大学のロゴを紙に書いてTシャツに貼り付けた。

イベント当日、生徒はSnyderTシャツをみせ、彼は感心した。しかし、クラスメートが彼の創作物をバカにしたため、男の子はクラスルームに戻って泣いた。

生徒を勇気付けるために、Snyderは公式のUTシャツで驚かすことにした。彼女はFacebookに投稿し、大学関係者と知り合いの友達に自身の驚きを男の子にとって特別なものにするようにお願いした。

Snyderの投稿は広がり、大学が気づいた。大学はフルパッケージの公式商品を生徒に送り、彼のデザインを公式の大学のデザインにすることにした。

Synderは大学に接触するのを助けてくれた友達に感謝した。彼女によれば、男の子は大学からのパッケージを開いた時にはとても驚いた。彼は人々が実際に着る大学のTシャツのデザインになったことをとても光栄に思っている。

・感想

イジメられているた生徒が考案したTシャツのデザインが、大学の公式商品になったニュースです。

ところで、文中に出てくるcollege colors dayとは何でしょうか。

アメリカでは、レイバーデイの前の金曜日は、national college colors dayと言われ、両親や家族、ファンやOBがチームカラーのTシャツを着てお祝いするようです。

カレッジカラーズデイは、毎年8月の終わりから9月の頭になることが多いようです。

・英単語

Merchandise, 商品