ベジタリアンは脳卒中のリスクを高める?

https://www.rarejob.com/dna/2019/10/23/research-vegetarian-and-vegan-diets-may-increase-risk-of-stroke/

・概要

ベジタリアンやヴィーガンが肉食の人に比べて脳卒中の可能性があることが分かった。

British Medical Journalに掲載された研究では、肉無ダイエットに健康リスクがあるかどうか調べるのが目的だ。オクスフォード大学の研究者はイギリスの脳卒中や心臓病の履歴がない4万8千人を調べた。彼らの食生活によって、肉食、魚食、ベジタリアン、ヴィーガンにクラス分けされた。彼らは18年間にわたって監視され、医療履歴やライフスタイルに関して質問された。

18年間の研究によって、2820の心臓病と1072の脳卒中が観測された。

研究者は、魚食やベジタリアン、ヴィーガンにといて心臓病のリスクが低いことが分かった。しかし、ベジタリアンとヴィーガンでは、肉食の人よりも20%脳卒中の可能性が高かった。肉抜きダイエットの人は、出血性脳卒中(血管が破裂し、脳内に血が流れる)のリスクが高い。

脳卒中の可能性が高い理由は不明だが、研究者はベジタリアンやヴィーガンは、植物ベースの食生活では効率的に接種できない主要なビタミンや栄養素が不足しているのが原因だと予想する。いくつかの研究では、とても低いコレステロールのレベルとビタミンB12の不足が脳卒中リスクの増加と関連づけている。

研究者は、脳卒中と植物ベースの食生活をリンクさせた最初の研究だと話す。彼らは脳卒中のリスクがどの程度コレステロールや栄養素に関係するのかさらに調査することを薦めている。

・感想

ベジタリアンは脳卒中のリスクを20%ほど高めるという研究結果です。

この研究で18年間も調査したことに感心しました。

肉も野菜も食べすぎは良くないのでバランスよく摂取することが大事なようです。

・英単語

Hemorrhagic stroke, 出血性脳卒中