ブルーライトはエイジングを早める

https://www.rarejob.com/dna/2019/11/29/blue-light-exposure-quickens-aging-and-increases-chances-of-eye-and-brain-damage/

・概要

最近の研究で、ブルーライトが寿命、目、脳に悪い影響を与えることが分かった。

オレゴン州大学の研究者はスマホやラップトップPCによって放出されるブルーライトに長時間晒されることは加齢や脳の細胞へのダメージを増やすと注意喚起を行っている。

研究者は人間と同じような脳の構造を持つミバエに対して実験を行った。1つのグループは12時間ブルーライトに晒されて、そのあとに暗闇に12時間置かれる。2つ目のグループはブルーライトの代わりに自然光を12時間浴び、3つ目のグループは全期間で暗闇に晒される。

ブルーライトに晒されたハエは目や脳にダメージが残った。登る力が減り、暗闇にいたグループよりも寿命が短くなった。目がないハエでも同じ効果があったため、ブルーライトを見ることは必須ではない。

ハエの脳よりもブルーライトを吸収するのが少ないため、今回の発見は人に完全に適用できるわけではない。しかし、長い時間のブルーライトに浸かることは、健康を害すことにつながる頭痛や視覚的疲労を含む、人に悪い影響を及ぼす。研究者はブルーライトを減らすフィルターつきの眼鏡やブルーライトを消すようにする設定をすることをお勧めしている。

・解説

最近はブルーライト防止ディスプレイやブルーライト防止眼鏡が売っています。

ブルーライトが、エイジング、加齢を早めるのは初耳でした。

寝る前のスマホやPCも避けた方が良いですね。

・英単語

Longevity, 寿命

Fruit fly, ミバエ

Subject to, ~の対象になる

 

ABOUTこの記事をかいた人

のっくん

のっくん。理系院卒で大企業に就職。趣味は、読書、プログラミング、英会話、筋トレ、旅行。 Twitter:@yamagablog