デリケートウォッシュは環境に有害である

https://www.rarejob.com/dna/2019/11/13/research-delicate-wash-in-washing-machines-more-harmful-to-environment/

・概要

デリケートウォッシュサイクルで服を洗うと、他の洗濯方法に比べてより多くのプラスチック・マイクロファイバーを放出することが分かった。

異なるウォッシュサイクルを比べたところ、イギリスのニューキャッスル大学の研究者は、洗濯機の回転の代わりに入れる水量がマイクロファイバーの放出を促すことが分かった。回転が、マイクロファイバーの放出の主な原因となると考えられていた。

しかし、他の設定に比べてデリケートなウォッシュサイクルではより多くの水を使う。大量の水は服により、服が動き回るようになり、マイクロファイバーを失う。

服からリリースされたプラスチック・マイクロファイバーを計測するために、研究者は回転、水量、時間、温度などの異なった設定において、ポリエステルのシャツを洗った。DigiEyeというデジタルカメラを使って、マイクロファイバーの量を調べた。

研究者は、標準的な設定よりも80万の破片をリリースしていることが分かった。ナイロンやポリエステル、アクリル物質が、百万ものプラスチック・マイクロファイバーを放出している。

マイクロファイバーは洗濯機から簡単に流れ出し、排水に流れ込み、海洋に行きつき、魚類に消費されるか他の汚染物質を引き寄せる。

研究者は、プラスティックの破片が環境に放出されないように、人々が正しいサイクル設定を行い多くの水を使わないことを推奨している。

彼らは製造産業が環境にやさしい洗濯機を思い付くことを期待している。

・解説

デリケートウォッシュを使って大量の水で洗濯をすると、マイクロファイバーが流れて海を汚染します。

A delicate wash cycleと言っても、一般の人はピンとこないと思いますが、繊維を傷つけないように回転しない洗濯方法のようです。

私は使ったことがありません。

・英単語

a delicate wash cycle、薄いTシャツのようなデリケートな繊維のための洗濯方式、スピン(回転)しない。

Shed, 失う

Acrylic, アクリル

Minuscule, とても小さい

Drain out of, 流れる

Drainage, 排水

Pollutant, 汚染物質