聴覚障碍者用スマートジャケット

https://www.rarejob.com/dna/2019/12/18/smart-wearable-jacket-lets-deaf-people-experience-music/

・概要

耳の聞こえない人はサウンドシャツと呼ばれるスマートジャケットに感謝している。

ロンドンのCuteCircuit社はハンブルグのオーケストラと協力し、耳の聞こえない人が音楽を感じるためのジャケットを開発した。CuteCircuitの創設者RyanGenzとFrancescaRosellaは10年をかけて革命的な服を開発した。

ジャケットは音楽を感覚に変換する。この服はプログラムで音楽をデータに変える。繊維に16個のセンサーが取り付けられており、異なった部分にあるマイクと対応しています。オーケストラが流れると、マイクはジャケットのセンサーにデータを流し、音をバイブに変換します。

Genzによれば、音の各タイプは体の特定の場所で感じる。重いバス音はお腹に近い胴体の下部分で感じられ、バイオリンの軽い音は首の近くの胴体の上部分で感じられる。タッチの連続を感じた後、着衣者はバイブレーション間のコネクションを見つけ、音楽を完全に経験できる。

Rosellaは、ジャケットはワイヤを持たないと話す。その代わりに、電気信号を処理するスマート繊維を通じて、データが送信される。ジャケットの物質は着心地がよく伸縮すると話す。

ジャケットを最初に試したHermonとHeroda Berhaneの耳の聞こえない双子はポジティブなフィードバックをした。Hermonは音楽を深く感じられたと話す。

Sound Shirtは1着3673ドルで売られる予定だが、開発者は経験が価格に値すると信じている。

・感想

音楽をバイブレーションに変換するスマートジャケットです。

聴覚障碍者が音楽を楽しむために作られました。

3600ドルは少し高いですが、音楽を楽しめるのであればリーズナブルな気がします。

・英単語

Deaf, 聴覚障碍者

Decade, 10年間

Sensation, 感覚、知覚

Torso, 胴体