0歳からのアドラー流怒らない子育て

幸せ親子になれる 0歳からのアドラー流怒らない子育て Kindle版

付箋数:4

満足度:★★★

子育てにはイライラすることもあります。

オムツを変えてもミルクを変えても泣き止まない時。

そんな時につい怒ってしまう親もいると思います。

この本が提案するのは起こらない子育て。怒っても何も解決しません。アドラー流の子育てでは、共感と勇気づけが大事だと言います。

共感する時には、相手の心の声を聞くことが大切だと言います。泣いてる時には一緒に悲しむ、楽しんでいる時には一緒に楽しむ。オウム返しのように子供の言葉を反復することで、子供は自分のことを話しやすくなります。先回りしてこちらの意見を押し付けるのは、共感ではありません。

勇気づけは、子供に「大好きだよ」「ありがとう」と伝えること。子供が存在するだけで良いことを教えてあげるのです。例えテストで0点であっても認めてあげること。コップを片付けたら、ご飯を残さず食べたら、ありがとうと伝えること。日常は当たり前のことで溢れてますが、その1つ1つに注意すればありがとうは沢山見つかるのです。

オムツ替えは作業としてみるのではなく、コミュニケーションの場として活用しましょう。ウンチが出たことを当たり前として考えるのではなく健康だから出たのだと考え、褒めてあげると良いでしょう。