【SBI証券】スマホで積み立てNISAの口座を開設してみた

最近は投資に興味があり、プロに任せる投資信託というものをやってみようと思った。

なぜかと言うと、様々な本で投資信託しておけば大丈夫でしょ。みたいなことが多く

書かれているからだ。

この辺りは勝間和代氏の「お金は銀行に預けるな」と言う本で詳しく説明されている。

別の本「黄金の羽の拾い方」でも投資信託のメリットについて書かれていた。

確かに銀行に預けておくより投資信託で運用してもらった方が良いと思う。

老後2000万円問題が叫ばれている今、定年退職後の資金をどうやって貯めるかが

問題視されている。

そんな中、国はiDeCoと呼ばれる確定拠出年金を推奨している。

毎月2万円程度積み立てて60歳を超えたら引き出せる制度だ。

とはいえ、確定拠出年金はサラリーマンが加入するにはハードルが高い。

証券会社に資料を取り寄せて会社に記入してもらうと言う時点で心が折れる。

なので、私は国が推奨しているもう1つの制度、積み立てNISAをやってみようと

思い立った。

積み立てNISAは年間40万円まで非課税になる制度で20年間有効だ。

いづれにせよ、証券口座を開く必要がある。

以下のサイトにiPhoneでアクセスして申し込みを行った。

口座開設ページ

私は普段iPhoneのChromeを使っているが、途中でブラウザはSafariにして下さいと注意があった。

申し込みに必要な情報は、以下の通り。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 自分の顔
  • 住所
  • 名前
  • 年収
  • 勤め先

全てオンライン上で手続きできるので、窓口に行ったり書類に記載する必要がない。

免許証、マイナンバーカード、自分の顔は、iPhoneのカメラで撮影する。

オンライン上で全て手続きが完了するのはとてもありがたい。

書類に記載したりカードのコピーを取る必要がないのだ。

 

申し込みは以下のステップで行う。

  • 【 STEP1 】本人確認書類の提出
  • 【 STEP2 】初期設定
  • 【 STEP3 】口座開設完了通知の受取(メールもしくは郵送)

 

口座開設の申し込み時に、積み立てNISAも一緒に申し込んだ。

本人確認書類の提出が終わるとSBI証券による審査が始めるが、この審査は結構時間がかかる。

3/25

この度は、SBI証券の口座開設をお申込みいただきまして、誠にありがとうございます。

お取引開始までのお手続きについてご案内いたします。

3/25に申し込みをして審査が終わったのが、、、

4/6

このたびは、SBI証券の口座開設をお申し込みいただきまして、誠にありがとうございます。

口座開設の審査が完了し、お取引を開始いただける状態となっております。

4/6。約2週間かかった。

4/6の時点で積み立てNISAの口座はまだ開けておらず取引はできない状態だった。

積み立てNISAの取引ができるようになったのは4/7からである。

銘柄を選んで投資信託を始めるまでの手順はまた別の記事でご紹介したい。

それでは。