【Apple製品】私の作業用机を公開

私はApple製品が好きだ。

Apple製品は私の生活の中で欠かせないものになっている。

他のブロガーが言うように、私もブログを書くならMacBook ProやiPhoneなどの

Apple製品が良いと思っている。

(もちろんプログラミングもMacでするのが良い。)

iPhoneで写真を撮ればそれを瞬時にMacに移せる。

メモアプリも便利だ。

iPhoneでメモったことをMacに共有できる。

ついでにAppleWatchも使おう。

AppleWatchで睡眠やランニングの記録をして日々健康的に過ごそう。

ついでにAirPodsで音楽を聴こう。

と、、、このままではAppleの製品紹介になってしまう。

さて、本題。

今日は私の作業机を紹介しようと思う。

どうやって私がブログを書いているのか、その作業スペースをご紹介する。

クラムシェルモード

こんな感じ。

ご覧の通りApple製品で囲まれている。

もちろん使用しているパソコンはMacbook Pro。

でも使い方は少し工夫している。

普通はノートパソコンを開いて使うよね?

でもMacには「クラムシェルモード」っていう便利なモードがあるんだ。

貝のように閉じたまま、キーボードやマウス、モニターをつなげて使える。

なぜあえて無線のキーボードやマウス、モニターを使うのか。

Macのキーボードは基盤が下にあるので、長い間使っていると熱を帯びて熱い。

(多分CPUやディスク書き込みなどで熱が発生している)

無線キーボードにすれば熱の心配からは解放される。

そしてマウスも無線マウスの方が使いやすい。

Macのトラックパッドは使いやすいけど、画像の加工やドラッグ&ドロップをするときに

画面の端から端に移動すると手が疲れる。

だけど無線マウスなら画面の端から端までスイスイ移動できる。

それにモニターも大きくて大画面の方が良いでしょ?

作業机で長い間作業するならやっぱりマウスやキーボード、モニターにはこだわりたい、

いやこだわった方が良いよ。

周辺機器

使っているキーボードはMX Master 2S。

手にフィットするし、いざとなれば3台までBluetoothで接続可能だ。

使いやすさを重視したマウス。

今まで使ったマウスの中で1番良い。

キーボードはApple Magic Keyboard。

Apple純正品。

名前にもある通り魔法のように使いやすい。

小さいのでスペースを省ける。

そしてモニターはBenQの23.8インチ。

目に悪いブルーライトをカットしてくれる機能がある。

波長が短く、強いエネルギーを持つ、目に有害な青紫色光(420~455 nm)を取り除くと同時に、目に有益な青緑色光(455~480 nm)をそのまま維持する「ブルーライト軽減Plus」機能。

4kではないがフルHDでも十分私のブログ活動を支えてくれる。

去年の2月に発見して1万円台だったので速攻でポチった。

なんてリーズナブルなんだろう。

 

小さいけど忘れてはいけないのがAirPods。

iPhoneだけでなくMacbookにも無線で繋がる優れものだ。

AppleMusicを聞いたり、YouTubeを聞いたり、色々使える。

ランニングの時もつけていたけど一度も外れたことはない。

会社に行く時、帰る時、自宅で作業する時。

常に私の身の回りにある必需品になっている。

最後に

ツラツラと自分の作業机を紹介していたらいつの間にか1800字も書いていた。

それだけ大事なことなんだと思う。

ガジェットを整えて快適なブログライフを満喫しよう!!!