【iPhoneゲーム開発11】パーティクルを設定してみた

箱が壊れたときにパーティクルが表示されるようにしてみました。

パーティクルを出すには、新規でSpriteKit Particle Fileを作成します。

Sparkを選択、ファイル名を決めると、sksファイルが生成されます。

Texutureを箱の画像に設定して、箱が壊れたときのパーティクルを作ります。

弾が箱に当たった瞬間に以下のコードを実行します。

箱のある座標にパーティクルを設定するのですが、箱の座標を絶対座標に変換しています。

explode処理の中身は以下の通り。

ファイル名と座標を設定して完了です。

【iPhoneゲーム開発12】スタート画面を作ってみた