全世界でナンバーワン

先日AppStoreにTraceColorと言うパズルゲームをリリースした。

同じ色のボールをナゾって消す、とてもシンプルなゲーム。

そう、ツムツムみたいなゲームである。

パズルゲームTraceCOLOR

パズルゲームTraceCOLOR

無料posted withアプリーチ

初回リリース後も、バグがあったり、GameCenterの機能を追加したりして、結局Appleさんには3回も見てもらった。

つくづくiPhoneアプリ開発は難しいのう。と思う。

Unityで動いているのに、iPhoneで動かないって1番厄介なバグ。

でも、そう言うバグチャレンジを乗り超えて、少しずつレベルアップしている気がする。

今回初めて使ったのが、AppleのGameCenterと言う機能。

全世界のユーザとスコアをシェアしてランキングを競い合えるもの。

残念ながら現時点でアプリをDLしているのは私だけなので、私が全世界でナンバーワンだ。

アプリはユーザから見える部分は1部分だけど、その裏にはソースコードがあり、開発やバグを潰すための努力が詰まっている。

しかし、最近思うのだ。

「その努力は果たして必要なのだろうか。」

結局のところ、ユーザさんの求めている機能でなければ、開発しても意味がない。

自分で欲しいと思った機能なので開発したけれど、ユーザにとっては不要な産物であったりする。

追加開発でゲームの難易度が跳ね上がりユーザがイライラしてしまったら、その開発は不要な産物どころかアプリにとっての癌である。

独りよがりなアプリにならないためにも、最低限の機能を実装しリリース、ユーザの声を聞くと言うPDCAのCheckが必要なのではなかろうか。

  • シンプルなアプリにする。
  • 最低限の機能を作りリリースする。

この辺りの意識をもう少し持った方が良いな。