【Unity】カメラの位置や角度を切り替える方法

こんにちは、のっくんです。

今日はUnityのカメラの位置を切り替える方法についてご説明します。

Unityでゲームを作っている時に、

「カメラの位置や角度を切り替えたいなぁ〜」

って時ありますよね。

まずはカメラオブジェクトのための変数をスクリプトに宣言します。

次にカメラオブジェクトをセットします。

Unityではドラッグ&ドロップでオブジェクトをセットすることができます。

カメラの位置と角度を切り替えるには以下のようにします。

位置情報と角度情報は(x座標,y座標,z座標)の順番で指定します。

上記の例だと、

  • x軸に2、y軸に0、z軸に5の位置にカメラを移動する。
  • x軸周りに50度、カメラを回転させる。

という意味になります。

今日の記事はここまでとなります。

それでは。