【django】モデルを作成する

 

djangoでは、MVTのうちの1つであるモデル(Model)という仕組みがあります。

 

モデルを作ってマイグレーションするとデータベースの中身であるテーブルが作れます。

 

pythonでクラスを定義するだけで、自動的にデータベースの中身を作成してくれるわけですね。

 

試しに適当なモデルを作って、マイグレーションしてみます。

 

 

モデルの作成

 

名前やメールアドレス、年齢などのいくつかの変数をモデルで定義してみます。

 

models.py

from django.db import models

class Friend(models.Model):
    name = models.CharField(max_length=100)
    mail = models.EmailField(max_length=200)
    gender = models.BooleanField()
    age = models.IntegerField(default=0)
    birthday = models.DateField()

 

django.db.modelsにあるModelを継承して作成します。変数=フィールドのインスタンスという形で記載します。

 

マイグレーションを実行

 

マイグレーションを実行するために、以下のコマンドでマイグレーションファイルを作成します。アプリケーション名 hello を指定します。

 

python manage.py makemitrations hello

 

マイグレーションの実行

 

python manage.py migrate

 

これで、sqlite3のDBの中にテーブルが作成されました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

個人アプリ開発者。Python、Swift、Unityのことを発信します。月間2.5万PVブログ運営。 Twitter:@yamagablog