【AppStore審査】Minimum Functionalityでリジェクトされた

先日、初めてiPhoneアプリ作ったからApp Storeにアップして審査待ちだぜ!っていう意気揚々とした記事を書きました。

作ったアプリは情報セキュリティに関するニュースを集めてきてタイトルを表示するニュースアプリです。

タイトルをクリックすると記事のURLに飛ぶだけのシンプルなアプリです。

2日経ってアップルからきた返事は以下の通り。

Guideline 4.2.2 – Design – Minimum Functionality

We noticed that your app only includes links, images, or content aggregated from the Internet with limited or no native iOS functionality. Although this content may be curated from the web specifically for your users, since it does not sufficiently differ from a mobile web browsing experience, it is not appropriate for the App Store.

Next Steps

We encourage you to review your app concept and work towards creating an app that offers customers an engaging and lasting experience that also meets the App Store’s high expectations for quality and functionality.

Apple Developer includes a variety of design and development resources. Download iOS templates from Apple UI Design Resources, learn more about crafting intuitive, well-designed apps with the Design Video collection, and review the iOS Human Interface Guidelines for best practices to follow when designing apps for the App Store.

まぁ要は「あなたのアプリはネットサーフィンするだけのク○アプリです。」とのこと。

調べてみると、このMinimum Functionalityというのは、App Storeのリジェクト理由としては1番辛いものだそうです。

改善する箇所が分からないからです。

「アプリのコンセプトを見直すべし」と書かれていますが「新しく違うアプリを作って」と言っているようにも聞こえます。

1週間かけてアプリを作り1万円以上を投資してAppleDeveloperProgramに入ったのにこれはあまりにも酷すぎる。

以下のメッセージが下の方に書かれていました。

以下のフィールドを利用して、App Review チームへ質問や追加の情報を提出してください。

App Review チームへアピールを送信します。

アピールを送信する???

ググってみると、App Reviewerにアピールするために資料を作って提出したところ審査が通った!という記事も見つけました。

私のアプリは趣味で作ったので絶対に誰かが必要なわけではないしなぁ。

他にもググってみると似たような記事がありました。

ここで私はお気に入り登録や検索機能に レビュアーが気がついていないのでは? と仮設を立てました。

静止画を見ていただければわかるように、通常時は動画とそのタイトルしか表示されておらず、各種機能を呼び出す メニューは隠されて います。表示するには一覧をスクロールしなければなりませんでした。しかも、5秒立つと表示されたメニューは再度非表示に戻っていました。

これに気がついてもらえるように、レビュアーへの伝言としてメモと操作中を録画した動画ファイルを添付しました。

https://medium.com/shibuya-design-engineering/design-learned-from-app-reject-7d434f99cfd8

お気に入り機能や検索機能があるのにも関わらず、レビュアーが気づいていないとのこと。

機能をリストアップして送ったら違うリジェクト理由に変わったようです。

(10回リジェクトされたってそれだけで開発意欲がなくなりますね。。。)

私ができる対策としては、アプリに追加機能(ブックマーク、SNS共有、検索、ソートくらい?)を開発して、レビュアーに説明するってことぐらいですかね。

ただ、コンセプトがそもそもダメって言われているから、機能追加くらいじゃ再度リジェクトされるような気もします。

うーん、とりあえずできる対策をして再度チャレンジしてみよう。

ABOUTこの記事をかいた人

のっくん

のっくん。理系院卒で大企業に就職。趣味は、読書、プログラミング、英会話、筋トレ、旅行。 Twitter:@yamagablog