【Python】Geopyで経度と緯度を取得する方法

 

住所の緯度と経度を取得するには、Geopyを使うと便利だ。

この記事では、geopyを使って緯度と経度を取得し、foliumで地図を表示する方法をご紹介する。

緯度と経度の範囲は以下の通り。

  • latitude:緯度、-90 ~ 90
  • longitude:経度, -180 ~ 180

試しにロスアンジェルスの緯度と経度を取得してみる。

user_agentは指定する必要があるが、名前は適当で良い。

`geocode`の中に調べたい都市の名前やアドレスを指定する。

from geopy.geocoders import Nominatim

geolocator = Nominatim(user_agent="test-dayo")

location = geolocator.geocode("Los Angeles")
print(location.latitude, location.longitude)
LA_location = [location.latitude,location.longitude]
34.0536909 -118.2427666

 

得られた経度と緯度を使って、ロスアンジェルスの地図を表示してみる。

`folium`というライブラリを使う。

import folium
m = folium.Map(location=LA_location)

 

おわり。