【Swift】CollectionViewを使ってみた

CollectionViewを使ってサンプルアプリを作ってみました。

レストランのカテゴリー一覧を表示する感じです。

CollectionViewはTableViewなどと使い方が似ています。

ストーリーボード上でCollectionViewのセルのサイズやスクロール方向などを設定します。

左の画像のようにCollection View Flow Layoutが追加されますのでこれを使って、セルのサイズを設定しました。

EstimateSizeNoneにすることでセルのサイズを固定しました。

私はスクロール方向を縦方向(Vertical)にしていますが、横方向にすることもできます。

1つ1つのセルはUICollectionViewCellを継承して作っていきます。

画像とラベルをストーリーボードからアウトレット接続しています。

ViewControllerはこんな感じ。

ほぼTableViewControllerと同じです。

それでは。

ABOUTこの記事をかいた人

のっくん

個人アプリ開発者。Python、Swift、Unityのことを発信します。月間2.5万PVブログ運営。 Twitter:@yamagablog