【iPhoneゲーム開発2】アニメーションとボタンを設定してみた

こんにちは、のっくんです。

今回はゲームアプリに以下のようなアニメーションを設定してみたいと思います。

左のボタンに合わせて、キャラクターが右、左に走ります。

アニメーションを設定することでキャラクターが動くようになるのでグッとゲームらしくなります。

アニメーションに使うテキスチャをアセットに取り込む

アニメーションには複数枚のテキスチャ(画像)を使用します。

右クリックで「New Sprite Atras」を選択してフォルダを生成します。

フォルダ名をNokkumanにして、その中にテキスチャを入れます。

テキスチャを順番に表示することでパラパラ漫画のようにアニメーションを設定していきます。

アニメーションを作る

アニメーションを作るには、テキスチャアトラスを使います。

https://developer.apple.com/documentation/spritekit/sktextureatlas/about_texture_atlases

先ほど追加したテキスチャを順番に切り替えてアニメーションを作成します。

何もしていない時のアイドル状態、走っている状態の2つのアニメを作ります。

キャラクターの向きを変える

左に行く時は左向き、右に行く時は右向きにします。

SKActionのscaleXを使ってX軸の向きを反転させます。

キャラクターを走らせる、アイドル状態にする

先ほど作成したアニメーションを有効にします。

ボタンを作る

GameSceneの中にボタンを作って配置します。

ボタンを押した時、離した時の処理

ボタンを押したらアニメーションを動かします。

ボタンを離した時の処理は以下の通り。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

アニメーションを設定するとゲームらしくなりますね。

【iPhoneゲーム開発3】ジャンプアクションを実装してみた