【Unity】Androidアプリを作成してPlayConsoleにアップロードしてみた

unity

Unityで作ったアプリをAndroidアプリとしてビルドして、PlayConsoleにアップロードしてみました。

いくつか注意点がありますので紹介します。

APIレベルを確認しよう

Androidでビルドする時にターゲットAPIを28にしてビルドして、PlayConsoleにAPKをアップロードしたらエラーが出ました。

developerのページを調べると、、、

APK をアップロードする際は、Google Play の対象 API レベルの要件を満たしている必要があります。新しいアプリとアプリのアップデート(Wear OS を除く)は、Android 10(API レベル 29)以上を対象にすることが必須となります。

https://developer.android.com/distribute/best-practices/develop/target-sdk

APIレベルは29以上じゃないといけないみたいです。

PlayerSettings→Player→OtherSetting→IdentificationでTarget APIを変更できます。

ビルドすると下記のメッセージが。

「Update Android SDK」をすると、

no java runtime present requesting install

「そもそもMacにJava(JDK)入っとらんやんけ。インストールしてケロ。」

と、Unityのコンソール上で怒られました。

JDKのインストール方法は以下のページを参考にして行いました。

https://maysatsuki.com/mac/jdk/90

分かり易いページに感謝です。

コンソール上でjava -versionと打ち込むとダウンロードページに遷移できるのでそのままダウンロードする感じです。

JDKのインストールが終わったら、Unityを再起動、再度ビルドして「Update Android SDK」を押すとビルド成功しました。

64bit対応

アップロードは完了したのですが、PlayConsoleで次のエラーが発生。

64ビット要件に準拠していませんとのこと。

調べてみると、Unityで設定できる模様。

Scriptring Backendを「IL2CPP」に変更すると、ARM64にチェックを入れられるようになりますので、再度ビルドし、解決しました。

おまけ

初めてUnityでプラットフォームをAndroidに切り替えたのですが、以下の現象が発生しました。

https://stackoverflow.com/questions/48976296/unity-resolving-android-dependencies-freeze-cannot-import-any-plug-in

一向にバーが進まない問題。

この問題についてもJDKがインストールされていなかったからだと思われます。

おわり。