Swiftで祝日を取得する

祝日を取得するためのメモ。

JSON形式で取ってこれる以下のサイトがあったので、こちらから取ってくるようにした。

https://holidays-jp.github.io

去年、今年、来年の3年分のデータがとってこれる。

デコードするための構造体を作って、デコードしてあげるだけ。

(JSONのキーが一意でない今回のようなケースは、Dynamic Keyと呼ばれるらしい。

{ “date”:”2001-01-01″ } みたいにキー名が固定のケースが多かったからびっくり。)