ブログの検索順位を計算するMacのアプリを作ってみた

こんにちは、のっくんです。

今年のゴールデンウィークはコロナの影響で外出禁止でしたね。

StayHome習慣と小池都知事も言っていましたし。

ゴールデンウィーク中に暇だったのでPythonでプログラムを作ってみました。

ブログの検索順位を計算するアプリです。

私はSEOに詳しくないのですが、自分のブログの検索順位が気になることはありました。

RankCheckerが有名で前まで使っていたのだけれど、アップデートのたびにデータが削除されたり、一部機能が有料だったりしてちょっと微妙かなと。

モノづくりの楽しさ

アプリを作る1番の目的はプログラミング能力がアップすることですね。

何かゼロからツールを作るって楽しいし、自分のプログラミング能力が上がるんですよ。

効率的なプログラミングの学習方法は、自分で考えて何かを作ってみること。

参考書に載っているコードをコピペして動かすのはあまり学習効率がよくありません。

「●●するツールが欲しいなぁー。」

と考えて、ゴールを設定する。

ゴールが設定できたら、そのゴールに向かって必要なものを考える。

必要なものは参考書だったり、ネットの情報だったりするわけです。

最近はネットの情報が豊富ですので、大概は調べれば出てきます。

私が参考にしたのは主なサイトは以下の通り。

  1. Youtube
  2. 海外のブログ
  3. StackOverflow

ポイントは英語でググることですね。

プログラミングに関しては、英語でググった方が良質な情報が手に入ります。

「この素晴らしい情報が無料で公開されているの?」

と思うくらい良質な情報が手に入る。

価値のあるブログ記事や情報を見つけた時にはワクワクしますね。

物作りはやっぱり楽しいと思います。

そう言えば、若宮正子さんが「明日のために、心にたくさん気を育てましょう」と言う本の中で以下のように言っています。

お金で買えないものでも、自分が作ればなんとかなるものは、自分で作っちゃう。日常において、全てそう言う考え方なんです。(37p)

また、2chを作ったひろゆきさんの本「無敵の思考」の中で以下のように話しています。

幸せかどうかは、消費者のままかクリエーターになるか、と言うことでも分かれると僕は思っています。

消費者のままの人生から抜け出すためには、クリエーターになると言う方法しかありません。モノづくりをする人は幸せを感じることができますからね。

例えば、「絵を描いて幸せ」や「写真を撮って幸せ」「文章を書いていて幸せ」などということです。(p63)

クリエーターになることは幸せになる方法でもあったのです。

作ってみたアプリ

さて、前置きが長くなりましたが、作ってみたアプリを紹介したいと思います。

 

設定画面です。

検索順位を調べたいドメインと検索エンジンの言語を設定します。

入力した検索ワードに対して、ブログの検索順位を表示します。

50位以上は「50+」と表示しています。

自分のブログがどの程度の順位にいるのか把握するためのツールです。

前回の検索順位よりもアップした場合には、緑色で表示するようにしています。

英語でMediumというニュースサイトに投稿してみました。

https://medium.com/@at.mc1.18/i-made-a-useful-application-in-python-to-check-google-search-rankings-eb0bede59821

コードはGithubにおいてあります。

https://github.com/age0319/RankChecker

今後の予定

配布用に作ってApp Storeで公開してみたいです。