【Unity】アイテム取得時の拡大アニメーションを作成してみた

脱出ゲームでアイテムをゲットした時にアイテムが拡大されるアニメーションを作ってみました。

方法としては、

  1. 透明のImageをUIに配置しておく
  2. クリックされたらアイテムの画像をImageに表示してiTweenで拡大する
  3. 拡大アニメーションが終わったら再度透明にする(Imageは縮小して元に戻す)

と言う方法でやっています。

Imageの透明・不透明の設定はColorを使って4番目の引数を0(透明)、1(表示する)で切り替えることにしました。

ImageをsetActiveで非表示にすることもできたんですけど、Findで探すことができなくなるので都合が悪く。

今回は透明・不透明の切り替えで対応しました。

拡大アニメーションについてはiTweenのScaleToを使っています。

3秒かけて縦横のスケールを5倍にし、アニメーションが終わったら、itemを引数にしてitemset関数を呼び出し、アイテムボックスの更新を行なっています。

ただしこのやり方だと、透明画像の部分がクリックできなくなるので注意が必要です。

おわり。

ABOUTこの記事をかいた人

のっくん

個人アプリ開発者。Python、Swift、Unityのことを発信します。月間2.5万PVブログ運営。 Twitter:@yamagablog