【iPhoneゲーム開発15】ステージクリア情報を保存してみた

ゲーム開発でポイントになるのがデータのセーブをどうするか。

例えばステージをクリアした時に、その情報が保存されなければクリアしたことにならず次のステージに進めません。

Swiftにはアプリ内にデータを保存するための仕組みUserDefaultがあるのでこれを使ってデータを保存してみました。

保存する機能と取得する機能を用意しました。

UserDefaultでは、キーとバリューをセットで保存します。

キーはステージ名、バリューはクリアしたかどうかを表すフラグをセットすることで、そのステージがクリアしたかどうかが分かります。

ステージのボスが死んだ時にステージをクリアの状態にするには以下のようにします。

ステージのクリア情報を確認するには以下のようにします。

【iPhoneゲーム開発16】ボスキャラの動きをランダムにしてみた