【JupyterNotebook】ダークモードや拡張機能を使う方法

こんにちは、のっくんです。

今日はJupyterNotebookにダークテーマを適用する方法や拡張機能であるNbextentionsを使う方法についてご紹介します。

MacとAnacondaを使っている想定で進めていきます。

ダークモード

以下のように仮想環境を入り、pipでパッケージをインストールするだけですぐに使えるようになります。

#仮想環境をアクティベート
conda activate env-test
# jupyterthemesのインストール
pip install jupyterthemes
# jupyterthemesのアップデート
pip install --upgrade jupyterthemes
# ダークモードを適用
jt -t onedork -fs 95 -altp -tfs 11 -nfs 115 -cellw 88% -T
# jupyterを起動
jupyter notebook

以下のようにファイルエクスプローラにもダークモードが適用されるようになります。

ノートブックを開いてみると、

かっこいいですね!目にも優しい色です。

拡張機能(Nbextensions)を使う

次に拡張機能であるNbextensionsの使い方について説明します。

一度jupyterを停止し、以下のコマンドで拡張機能をインストールします。

# nbextensions のインストール
pip install jupyter_contrib_nbextensions
# 必要な JS、 CSSファイルのインストール 
jupyter contrib nbextension install --system

再度、jupyterを起動すると、以下のように右側のタブにNbextentionsが追加されます。

タブを開くと使用できる拡張機能が並んでいます。

チェックをつけるだけで追加インストールなしで使えるようになります。

試しにScratchpadという機能を使ってみました。

セルに追加せずにコードを試したいときに便利な機能です。

どうやって実行するのか悩みましたが、「Shift+Enter」で実行できました。

参考

Towards Data Science:

https://towardsdatascience.com/supercharging-jupyter-notebooks-e22f5ad7ca18