【iPhoneゲーム開発4】背景と地面を設定してみた

こんにちは、のっくんです。

今回の記事では、背景と地面を設定していきたいと思います。

実装後のイメージはこんな感じ。

 

背景を設定するとゲーム感が出てきて良いですね!

では設定方法を見ていきましょう。

zPositionの設定

zPositionで位置関係を整理しておきます。

背景、前景、プレイヤー、他ノードの順番で、手前に来るように設定しています。

背景画像の設定

背景画像をSKSpriteNodeとして設定します。

frameSizeはスマホ画面のサイズです。

numは表示する画像の枚数です。

1枚だけだと右スクロールした時に途切れてしまうため、複数枚を設定できるようにしました。

GameSceneで以下のようにセットします。

背景の枚数は3、Zポジションは背景として設定します。

地面の設定

キャラクターが落ちないようにするために地面を設定します。

GroundクラスではSKPhysicsBodyでエッジを設定して、エッジ以下のエリアにキャラクターが入り込まないようにします。

GameSceneで以下のようにセットします。

zPositionで前景に設定することで地面が有効になります。

【iPhoneゲーム開発5】カメラを設定してみた