【Unity】admobのリワード広告をつけてみた

unity

Unityにadmobのリワード広告を実装する方法についてメモ。

まずは以下のGoogleMobileAdsをUnityにインストールします。

GoogleMobileAds-v5.4.0.unitypackage

(ちなみに、今の最新バージョンはv6.0.1ですがXcodeのビルドエラーが発生したので、v5.4の方が良いかもです。)

以下のコードを実装します。

admobのページからApp IDを取得してUnityの設定ファイルで設定します。

広告ユニットIDはテスト用を指定しています。

UnityでiOSビルド→Xcodeでビルドして実機確認します。

うまく行けば以下のテスト用の広告が表示されます。

AppStoreにアップする際には広告ユニット IDは本番 IDに変えましょう。

ちなみに、admobページでストアリンクを通しておかないと本番の広告が表示されないらしいです。

まずは広告無しでアプリをAppStoreに公開して、ストアリンクを通したら広告を入れるのが良いのではないでしょうかね。

おわり。

ABOUTこの記事をかいた人

のっくん

個人アプリ開発者。Python、Swift、Unityのことを発信します。月間2.5万PVブログ運営。 Twitter:@yamagablog