Apple MusicとAirPodsでジョギングが楽しくなる

こんにちは、のっくんです。

最近朝ジョギングをしているのですが、Apple Musicを契約してAirPodsのイヤホンで音楽を聴くのが快適なので紹介したいと思います。

Apple Musicとは

Apple Musicは6000万曲ダウンロードできる音楽サービスです。

https://www.apple.com/jp/apple-music/

3ヶ月無料だったのでとりあえずお試しで契約してみました。

家でWifiに繋いで好きな曲をダウンロードしておくと、外出時にパケットを使わずに音楽を聴けます。

曲のダウンロードも家のWifiなら一瞬なので快適ですよ。

曲のラインナップも豊富で私が確認したアーティストは以下の通りです。

  • 宇多田ヒカル
  • Yuki
  • CHEMISTRY
  • BUMP OF CHICKEN
  • ポルノグラフィティ
  • ジャスティンビーバー
  • テイラースイフト

自分が聴きたいアーティストは検索するとほぼ出てきましたね。

唯一SMAPの曲がなかったのは残念でした。

有名どころは1通りあるので私は満足しています。

AirPods

AirpodsはAppleのワイヤレスイヤホンです。

装着した時にうどんみたいなのでうどんが耳から出ていると言われています。

落ちない、絡まらない

ジョギングしていて落ちることはありません。

満員電車の中でも使っていますが、外れたことは1度もありません。

ワイヤレスなのでジョギング中にコードが絡まることはありません。

ジョギングに最適なイヤホンだと思います。

充電スピードが早い

右の箱は充電器です。iPhoneXと同じライトニングケーブルで箱本体を充電します。

イヤホンは箱の中に入れておくと充電されます。

夜寝る時に、イヤホンを箱に入れて充電すれば次の日問題なく使えます。

何回か、イヤホンを外に出したまま寝てしまい朝起きてイヤホンの充電がなくなることがありました。

ワイヤレスイヤホンは、箱に入れて10秒くらいで急速充電されます。

ジョギングに行く前にイヤホンの電池がなかったとしても箱に入れて数秒ですぐに使えるようになります。

耳につけているか自動判別

充電されたイヤホンを耳につけると、「ブォン」という音がします。

充電が足りないと、「コッコロリー」(適当)というなんとも情けない音がします。

あとすごいと思ったのが、耳からイヤホンを外すと自動的に音楽が止まるところ。

スマホでストップボタンを押さなくても、イヤホンを耳から外せば自動的に音楽が止まります。

どうやって実現しているのか分かりませんが、この技術すげえ。

最後に

ジョギングをすると脳が大きくなり頭が良くなると言われています。

Apple Musicを聴きながらのランニングはとても楽しいのでぜひお試しアレ。

終わり。

ABOUTこの記事をかいた人

のっくん

のっくん。理系院卒で大企業に就職。趣味は、読書、プログラミング、英会話、筋トレ、旅行。 Twitter:@yamagablog