ChromeからSafariに変えたら思ったより快適だった

私は学生時代、つまり20歳くらいからずっとGoogleChromeを使っていました。

当時は大学生で、Chromeの表示スピードが速くて驚いた記憶があります。

現在31歳なので10年以上もChromeを使っている私ですが、思い切ってSafariに変えてみました。

最近のApple製品の質は高いので、きっとSafariも使いやすいのでは?という期待が私の背中を押してくれました。

私の身の回りは、iPhoneX,Mac mini 2018, Apple Watch Series5と、Appleの製品だらけになっています。

Appleの製品が使いやすいので、どんどんApple製の製品にシフトしていっています。

この現象は何か名前があるのでしょうか。

自分の着ている服が全てユニクロになっているのと同じですね。

さて、Safariに変えて良かったポイントは以下のとおりですね。

  • フォントが見やすい
  • ページの表示速度が速い
  • お気に入りがiPhoneとMacで共有できる

私のようなブロガーはWordPressで頻繁に記事を書くのですが、Safariにしたらフォントが見やすくなりました。

あとは、Word Pressで記事を書くときに、下書き保存することが多いと思います。

Chromeだと下書き保存ボタンを押すと保存するまでに時間がかかっていたのですが、Safariだとスムーズに保存ができます。

ちょっと表現が難しいのですが、要はWebの表示速度が速いので、WordPressのようなWebベースのエディタがサクサク使えるのです。

お気に入りはMacで追加しておくとiPhone側でも自動的に追加される(逆も然り)のは便利です。

Macを使っているブロガーさんは多いと思いますが、Apple製のSafariを使っていない方は是非一度使ってみると良いと思います。

それでは。

ABOUTこの記事をかいた人

のっくん

個人アプリ開発者。Python、Swift、Unityのことを発信します。月間2.5万PVブログ運営。 Twitter:@yamagablog