年収200万円からの「お金と人生を真剣に考える」講義

年収200万円からの「お金と人生を真剣に考える」講義 (アスカビジネス) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2011/5/22

概要

上がらない給料、減らされるボーナス、社会人を続けていても、これからの時代給料がアップする保証はどこにもない。

だからこそ自分でお金の管理方法を学んで、副業や投資信託でお金を増やしていくべきである。

お金を管理するために自分が買ったものを記録するマネーレコーディングをすること。

レシートのノートに貼り付けて、消費、投資、浪費に分類する。

副業でオススメするのが、家にある不用品をヤフオクやフリマで売る、もしくは自分メディアを立ち上げること。

自分メディアとはブログのこと。ブログで商品を紹介して売れればアフィリエイト収入が得られる。

副業は月3万円を目標にしよう。

お金の管理や副業で自由に使えるお金が増えたら、それを投資信託で運用する。

毎月コツコツと積み立てていけばいつかは大きなリターンとなって自分に返ってくる。

と、ここまで副業の話ばかりだが、本業を疎かにしてはいけない。

年収200万円の場合、あなたには一億円の価値がある。

定期預金で一億円を預けていた場合、定期預金の金利が2%であれば200万円だ。

毎月入ってくるお金のありがたさに感謝して、それを元手に雪だるまを作るのだ。

宝くじで一億円当たった人は不幸になる。

お金目当てで殺された人もいる。

大金は人を狂わせる。

だからこそ、自分でお金をコントロールする必要がある。

一攫千金を狙うのではなく、毎月コツコツと積み上げて増やしていくのが正しいお金の増やし方である。

感想

私が実践しているのは以下の通り。

お金の記録をつける(マネーレコーディング)、投資信託、自分メディア(ブログ)。

中でも大事なのはマネーレコーディングだと思う。

お金は記録しないと、自分がどれくらい使ったかが分からない。

気付いたらクレジットカードの請求が物凄いことになっていたってことあるよね。

私はストレスが溜まると一気に使いたくなる性分。

冬休みや夏休みには、海外旅行に行って一気にお金を使っていた。

お金の記録をしていないと、海外旅行でどれほどお金を使ったのかが分からない。

だからこそ、毎月の出費を記録するのはとても大事。

私がお金の記録に使っているのがZaimというアプリ。

銀行やクレカと連携できるから便利。

マネーレコーディングでお金を管理すると良いのは、ダイエットや睡眠と同じ。

毎日体重計に乗っていると、ダイエットになる。

ダイエットについては以下の記事で紹介しているのでよろしければどうぞ。

【ダイエット】5ヶ月で13キロ痩せた

睡眠も同じで、AppleWatchで睡眠の記録を録り続けていると、自然と早寝早起きになる。

AppleWatch 5を使用してみた感想

記録って大事ですね。

ABOUTこの記事をかいた人

のっくん

個人アプリ開発者。Python、Swift、Unityのことを発信します。月間2.5万PVブログ運営。 Twitter:@yamagablog