ウサギとカメの話

最近思うんですが、ウサギとカメの話ってブログと同じだと思うんですよ。

ウサギって早いですけど結局カメに追い抜かれるじゃないですか。

ブログも同じで、ウサギのように一瞬だけ早くても意味がなくて、結局カメのように遅くても継続している方が成果が出ると思うんですよね。

ブログを1ヶ月だけ本気で頑張ってもあんまり意味がなくて、自分のペースで1年間継続している方が強いと思うのです。

時間を味方にするってことですかね。

特にブログの場合はGoogleさんに認識されて検索上位に来るまでに時間がかかると言われています。

だから1ヶ月で結果が出ないからって一喜一憂しても意味がない。

カメになるって結構難しいことなんです。

その理由は周りの人が見えてしまうから。

周りのウサギさんが遠くまで走っているのを見ると、自分は才能がないんじゃないかって思ってやめてしまうんですよ。

もしくは、焦ってブログ記事の更新頻度を増やすんですが、途中で疲れてやめてしまう。

まぁブログに限ったことではなく、ランニングも同じなんですよ。

最近外でランニングをしているのですが、スピードを上げると途中でバテてしまうんですよ。

だけど、ゆっくりスロージョギングをすると、時間はかかりますが疲れずに走れる。

スピードを上げて走った時と、ゆっくり走った時で、ランニングを終えて爽快感があるのは、後者なんです。

「あんまり疲れなかったし気持ちが良いな」

って思うんです。

そうするとまた明日も走ろうって前向きに考えられるんです。

継続するのに大事なのは「手を抜いてでも達成できるレベル」のものなんじゃないかって思うんですよ。

頑張らないと達成できないものは絶対に習慣化できません。

無意識に無理なくできるもの、楽しいものでないと続かないのです。

ウサギのように一時的に走っても疲れて停止してしまう。

カメのように無理なく少しずつ進むことで1年後には遠くまで行けているわけです。

だから私は、以下のように心がけています。

  • ブログ記事は3行でOK
  • プログラミングは1行書けばOK
  • ランニングは歩くスピードでOK

このようにハードルを下げることでコツコツと継続できるんです。

あとは成果をすぐに求めてはいけません。

ブログは1年くらいじゃ大した成果は出ません。

ライフシフトによって現代人の人生は100年あると言われています。

焦らなくても時間はたくさんあるので心配はいりません。

頑張ってカメになりましょう。