【免疫舌下療法】花粉症が治った話

2020年3月3日。

花粉症が酷かった

私はひどい花粉症で、例年2月下旬くらいから花粉症の症状が出ていた。

症状は以下の通り。

  • 目が痛い・痒い
  • 目が充血する
  • 目を掻くので、目の周りが痛くなる
  • 鼻水がでる
  • くしゃみが出る

特にひどいのは目の痒み。

眼球洗いてえー、とよく思ってた。

くしゃみが止まらないことにも困っていた。

特にスギの木の近くを通った時がひどかった。

5連続でくしゃみをすることもあった。

周りの人にはご迷惑をおかけした。

花粉症がいつから?と聞かれると正確には覚えていないが、学生の時からなので2011年頃には花粉症を発症していたと思う。

8年間はひどい花粉症に苦しめられていた。

毎年、英会話で「ヘイフィーバー(花粉症)なんですよ」と言っていた。

免疫舌下療法

だけど今年は、花粉症の症状がない。

免疫舌下療法をしたからだ。

免疫舌下療法は、シダキュアという薬を毎晩服用する。

舌の下で溶かす。これだけ。

シダキュアを服用し始めたのは、去年の11月頃からだ。

このシダキュアは、花粉のエキスが含まれているそうだ。

最初のうちは飲むたびに、喉が痒くなった。

花粉のエキスに私の体が反応していたのだろう。

4ヶ月間、毎晩シダキュアを飲み続けたところ、花粉症の症状がほとんどなくなった。

素晴らしい。

症状は無くなったけど3年くらいは飲み続けないといけないようだ。

スギ花粉舌下錠と書かれているので、スギ花粉だけに効くものなのだろうか。ヒノキ花粉には効くのか?その辺はよく分からない。

毎年ひどい花粉症に悩み続けている方がいたら教えてあげたい、そう思ってこの記事を書いた。

シダキュアは大学病院に行って、処方してもらった。

値段はうろ覚えだが、

  • 受診料:5000円
  • 薬代(3ヶ月分のシダキュア):6000円

くらいだったと思う。

そんなに馬鹿高い訳ではないので、やってみると良いと思う。