「情報だけ武器にしろ。」を読んでみた

 

ホリエモンの書籍、「情報だけを武器にしろ。」を読んでみました。

現代において情報をどう取り扱うかを学べる良書です。

情報を浴びる

シャワーのように情報を浴びるのが大事。アプリやツールを使って情報を仕入れるべきだという。

文章をスマホで書く

ホリエモンのアウトプット量はとても早くて多い。スマホのフリック入力で2000文字の書評を10分程度で書けるという。これからは5分で書くことが可能になると言っている。

これが本当かどうかわからないが、2000文字を10分で書くというのは普通の人はできないだろう。私は1000文字書くのに30分はかかる。圧倒的なアウトプット量だからこそインプット量も半端ないのだろう。

思考実験を繰り返す

考える、調べる、試すの思考実験をオススメしている。例として、 Ruby,HTMLのプログラムを習得した男性を紹介している。プログラムの学習は、まさに思考実験の繰り返しです。調べる、コードを書く、動かす。プログラマであれば思考実験は毎日していることになりますね。

Jリーグの強いチームとは

「スタジアムで享受できるサービス」と「チームの成績には確固たる相関」があると話している。V・ファーレン長崎のホームスタジアムの駐車場は混みすぎるので、アプリで予約できるサービスがあるらしい。

Jリーグのアドバイザーであるホリエモンだが、実はこの人松本山雅FCのホームスタジアム、アルウィンにも顔をちょくちょく出している。アルウィンにきているホリエモンの動画がYouTubeにアップされている。

住宅ローンは借りない方が良い

住宅ローンは銀行にとって利益を生み出し続ける良い商品、借り手にとってはリスクでしかないので家は買わない方が良い。そういうホリエモンはホテル暮らしを転々としているらしい。

和牛の話

ホリエモンは和牛に詳しい。A5ランクの肉が最高に美味しいと勘違いされているが、ランクのA-Cというのは牛から取れる肉の量のことで肉の味とは関係がない。

肉磨きによって肉の味は格段に上がる。牛角が成功したのは肉磨き(肉から脂肪を取り除き筋を取り出し、繊維にとって切ること)をアウトソースしたからだと言う。

格安SIMを使え

情弱な人は格安SIMを使わずに損している。大手キャリアを使っている人は月額7800円を払っているが、格安SIMであれば月額2800円で済む。この世の中は賢い人が情弱から搾取するようになっている。

ちなみに私はいまだに大手キャリアを使っていますw

感想

要はネット上の情報を大量にインプットしてアウトプットすべきと言っているのだが、要所要所でホリエモンの好きな和牛、Jリーグ、格安SIMの話が度々出てくる。この脱線話が面白い、よくこんなにトリビアをたくさん知っているなと感心するほどである。