「幸せなライフシフト 12のヒント」を読んでみた

「幸せなライフシフト 12のヒント」、牧隆弘、読んでみました。

Kindle unlimitedで読めます。

・概要

  • 時間の豊かさを作る方法は、嫌な奴とは会わないこと。ストレスが減るし、できた時間で好きな人と会うのだから楽しい。
  • 第二の人生における学びとは、肩の力を抜いてリラックスする。そのうえで自身とじっくり向き合う。
  • 仕事だけでなく時には「サムシンググレイト」と感じる非日常も良い。旅は、私たちを日常から切り離し、学びを与える最良の時間である。
  • 情報やチャンスは、収集した人ではなく、発信した人のところに集まる。Facebookで自身を表現することがビジネスチャンスを創出している。
  • ローリスク・ハイリターンの投資は、「信頼投資」である。
  • (1)人生の価値基盤をお金信頼にシフトする
  • (2)相手を思いやり誠心誠意接する
  • (3)損得勘定をしない、見返りを求めず、与える
  • (4)喜びを分かち合う。

・感想

400Pでサクッと読める本。

世界1の人材サービス会社の取締役にまでなった牧さん。

その後はフリーランスになってご活躍されています。

そんな牧さんの経験に基づくお話が書かれています。

中でも為になったのは、信頼投資の話。

お金でなく信頼に価値があると考える、誠心誠意接する、損得勘定をしない、喜びを分かち合う。

人はどうしても見返りを求めて動いてしまいますが、そうではなく与える。

なかなかできることはありませんが、少しでも実践していきたいと思いました。