MacがWifiに繋がらなくなった【USB3.0の電波干渉】

USB3.0ハブをMac Mini 2018に繋いだら今度はWifiに繋がらなくなりました。

現象としては以下の通り。

  • SSIDは見えているがパスワードを正しく入力してもWifiに接続できない
  • Bluetoothもなんだか不安定
  • 再起動しても治らない

どうやらUSB3.0はWifiやBluetoothの電波に干渉してしまうようです。

Anker USB 3.0 高速4ポートハブ 一体型ケーブル アルミ製 USB1.1/2.0互換 【18ケ月保証】 (ブラック)

アップルのサポートページには以下のように書いてあります。

USB 3 デバイスがワイヤレス通信に干渉し、Wi-Fi デバイスや Bluetooth デバイスに影響することがあります。ワイヤレス通信の干渉による Wi-Fi や Bluetooth の問題を解決する方法については、こちらの記事を参照してください。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201163

知らずに買っちゃったよ。

調べてみると似たような現象の人がいたので私だけではないはず。

ANKERUSB-CハブでHDMI接続すると、Wi-Fiが切断される

https://discussionsjapan.apple.com/thread/10182049

解決策

とりあえず、Mac MiniとUSBハブを直接刺すとWifiが繋がらないので、USBTypeCポートを利用することに。

これで無事Wi-Fiにも接続できるようになりました。

(ただ、たまにWifiが途切れることがあるので結局このハブは使わないことに。。。)

ABOUTこの記事をかいた人

のっくん

のっくん。理系院卒で大企業に就職。趣味は、読書、プログラミング、英会話、筋トレ、旅行。 Twitter:@yamagablog