【Mac版Chrome】パスワードが自動入力されなくなった時の対処法

Macが勝手にアップデートされ、Chromeの自動入力ができなくなることが稀によくあるらしい。

私も仕事から帰ってきたら、勝手にMacのアップデートがされており、Chromeでパスワードが入力できなくなる現象が発生した。

やべー、、、これは最高に焦る。

IDとパスワード入力をChromeのパスワード管理に任せているから不安になる。

でも、大丈夫。

以下の方法を試したらすぐに直りました。

スポンサーリンク

現象の確認

保存したパスワードが、空欄(保存したパスワードはここに表示されます)になっている。

こいつが原因だ。

でもパスワード自体は保存されているので安心してほしい。

「Google アカウントで保存パスワードの表示と管理」を押せばクラウドに保存されたパスワードを確認できる。

対処法

Finderの「移動」「alt」を押すとライブラリが出てくる。

(なんだよ、この隠し機能)

「ライブラリ→Application Support→Google→Chrome→Default」の中にあるログインファイル
「Login Data」と「Login Data-journal」 を削除する。

(一応バックアップをとったが、元に戻ったのですぐ消した。)

これで、Chromeを再起動すれば良い。

注意点としては、クロームの左上のバツボタンを押しただけではクロームが終了しないので、クロームのアイコンを右クリックして「終了」を選んで一度終了させるとよい。

いやー、焦った、焦った。しっかりしてくださいよ、アップルとグーグルさん。

おわり。

参考

https://qiita.com/keroppi0_0/items/d318a029fe1367c50910